fc2ブログ
[PR] 苦手な女性ゴルファーが多いアプローチの革命  [PR]パット数減にはグリーン完全攻略メソッド

×女子プロゴルフ 着用ゴルフウェアを調査した!(2022年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント)

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース


国内JLPGAツアープレイヤーがどのゴルフウェア(ブランド・メーカー)を着用しているのか?
あの人気ゴルフウェア(ブランド・メーカー)はツアーでどれぐらい着用されているのか?
調査してランキングにしてみました。

2022年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント

【NEWSトピックス】

国内女子ゴルフツアー第2戦の決勝ラウンドで1番多く着用されたウェアは、3選手が着用したキャロウェイゴルフとルコックだった。
続いては、全7ブランドを2選手が着用していた。

1位 キャロウェイゴルフ 3選手(西村 優菜、リ ハナ、沖 せいら)
2位 FILAアディダスゴルフアドミラルゴルフジュン&ロペニューバランスマスターバニーエディションマンシングウェア


GWPR 2022年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント
国内女子ゴルフツアー第3戦(2022年3月20日)終了時点


FILAゴルフ西郷真央(10T)、天本 ハルカ(45T)で70.90ポイントを積み上げて1位をキープ。
アドミラルゴルフ堀 琴音の優勝、尾関 彩美悠(49T)で509.25ポイントを積み上げて4位→2位へランクアップ。
安定のキャロウェイゴルフは、3選手(西村 優菜(2T)、リ ハナ(45T)、沖 せいら(38T)で270.50ポイントを積み上げて3位をキープ。
ZOYが葭葉 ルミ(2T)で19位→5位へジャンプアップ。今季、金澤 志奈がZOY→アンパスィ着用となっている。
横峯さくら着用のMUNITALP(ムニタルプ)がランク外から28位へ浮上した。

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース
No
GWPR
ゴルフウェア
1
884.23 FILA
2
782.47 アドミラルゴルフ
3
625.71 キャロウェイゴルフ
4
542.25 CLUNK
5
325.00 ZOY
6
316.63 ルコックスポルティフ
7
309.74 アディダスゴルフ
8
286.38 チャンピオン
9
209.08 ニューバランス
10
198.75 G/FORE
11
196.71 マーク&ロナ
12
194.98 アンパスィ
13
183.75 WAAC
14
164.04 パーリーゲイツ
15
164.31 ジュン&ロペ
16
158.02 デサントゴルフ
17
147.60 ロサーセン
18
141.92 ラウドマウス
19
132.21 ジャックバニー
20
127..47 ブリーフィング
21
124.17 トミーヒルフィガー
22
111.00 Palms&Co.
23
108.75 Grandeur(グランデュール)
24
104.71 セントアンドリュース
25
96.71 ムータ
26
96.27 1PIU1UGUALE3 GOLF
27
80.00 マンシングウェア
28
90.88 MUNITALP(ムニタルプ)
29
89.50 カッパゴルフ
30
81.46 23区ゴルフ


■ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)とは?


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が統括する国内最高峰の女子プロゴルフツアーで着用されているゴルフウェア(ブランド・メーカー)を独自集計ポイントランキング形式により順位付けするものです。 ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の決め方


コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://golf-walker.net/tb.php/1796-bdd7dabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
光熱費が安くなる
  • ページのTOPへ