fc2ブログ
[PR] 苦手な女性ゴルファーが多いアプローチの革命  [PR]パット数減にはグリーン完全攻略メソッド

×ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース2021.11.21時点

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース


■ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)とは?


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が統括する国内最高峰の女子プロゴルフツアーで着用されているゴルフウェア(ブランド・メーカー)を独自集計ポイントランキング形式により順位付けするものです。
ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の決め方

強いプレイヤーがどのゴルフウェア(ブランド・メーカー)を着用しているのか?、あの人気ゴルフウェア(ブランド・メーカー)はツアーでどれぐらい着用されているのかが分かるランキングを作成しました。

GWPR 2021年 第40回大王製紙エリエールレディスオープン終了時点(2021.11.21時点)


【NEWSトピックス】
ルコックが再逆転でTOP返り咲き。鈴木 愛(2T)、菅沼 菜々(9T)、小祝 さくら(19T)、セキ ユウティン(49T)と4選手が決勝ラウンドへ進出し、334.8ポイントを加算してランキングTOPへ浮上した。
ニューバランスは稲見 萌寧(19T)、大出 瑞月(35T)で2選手が決勝ラウンドへ進出したが、63ポイント加算に留まり、ランキング2位へダウン。

GWPR年間優勝争い
今シーズンは最終戦JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの1試合のみ。年間ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の優勝ゴルフウェアが確定する。
トップのルコックと2位ニューバランスとの差は僅か113.79ポイント差。
最終戦の出場予定選手は
ルコック:小祝 さくら鈴木 愛の2選手
ニューバランス稲見 萌寧のみ

3位のチャンピオンから10位のアドミラルゴルフまでは順位の変動がなく、年間GWPRトップ5はチャンピオン、キャロウェイゴルフ、ジュン&ロペに絞られた。

GWPR年間トップ5争い
チャンピオンとキャロウェイの3位争いは66.8ポイント差でし烈。3位チャンピオンと5位のジュン&ロペの差が415.6ポイントでジュン&ロペ着用選手の結果次第で年間GWPR3位へ浮上する。最終戦の出場予定選手は、
チャンピオン:勝 みなみ、山下 美夢有の2選手
キャロウェイゴルフ:西村 優菜のみ
ジュン&ロペ:高橋 彩華三ヶ島 かなの2選手

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース

No
GWPR
ゴルフウェア
1
7,461.0ルコック
2
7,347.2ニューバランス
3
5,456.7チャンピオン
4
5,389.9キャロウェイゴルフ
5
5,041.1ジュン&ロペ
6
4,311.1FILA
7
3,781.1ビバハート
8
3,329.7パーリーゲイツ
9
2,769.4ジャックバニー
10
2,593.6アドミラル
11
2,551.8J.LINDEBERG
12
2,459.0M・U SPORTS
13
2,285.2ZOY
14
2,235.5トミーヒルフィガー
15
2,202.4アディダスゴルフ
16
2,200.9デサントゴルフ
17
2,175.2マスターバニーエディション
18
2,041.8マンシングウェア
19
1,960.4ダンスウィズドラゴン
20
1,932.9Noisy Noisy by Mieko Uesako
21
1,919.2キスオンザグリーン
22
1,776.1WAAC
23
1,697.0ラコステ
24
1,692.2ブラック&ホワイト
25
1,662.6プーマゴルフ
26
1,579.2エフィカス
27
1,393.3ピンゴルフ
28
1,353.4フットジョイ
29
1,353.4マーク&ロナ
30
1,322.7ムータ


※2021年ダイキンオーキッドレディーストーメントからポイント加算。




ゴルフウェア優勝回数ランキング レディース


■ゴルフウェア優勝回数ランキングとは?
ツアートーナメントで優勝回数の多いゴルフウェアは何なのか?優勝回数をランキングにしました。

GWPR 2021年 第40回大王製紙エリエールレディスオープン終了時点(2021.11.21時点)

【NEWSトピックス】

パーリーゲイツが2021年シーズン初優勝&ルコックの年間GWPR 2位が確定!


パーリーゲイツを最終日に着用し優勝したのは2021年シーズンで初となった。
パーリーゲイツを手掛けるTSIグルーブ&スポーツは2021年4月パナソニックオープンでマスターバニーエディション:上田 桃子、5月のほけんの窓口レディスでジャックバニー:大里 桃子がそれぞれ優勝ウェアとなったが、パーリーゲイツが優勝ウェアとなったのは2021年シーズン初。


年間優勝 優勝回数8回:ニューバランス
年間2位 優勝回数5回:ルコック


ゴルフウェア優勝回数ランキング レディース(全34戦)
No
優勝
回数
ゴルフウェア
1
8回ニューバランス
2
5回ルコック
3
3回キャロウェイゴルフ
3
3回チャンピオン
3
3回ビバハート
6
2回Noisy Noisy by Mieko Uesako
6
2回トミーヒルフィガーゴルフ
8
1回J.LINDEBERG
8
1回マスターバニーエディション
8
1回ジャックバニー
8
1回アドミラルゴルフ
8
1回ヒールクリーク
8
1回ダンスウィズドラゴン
8
1回プーマゴルフ
8
1回ヨネックス
8
1回ビームスゴルフ
8
1回アディダスゴルフ
8
1回パーリーゲイツ


※2021年ダイキンオーキッドレディーストーメントからの優勝回数。

ニューバランスゴルフ:稲見 萌寧(8)、ルコックスポルティフ:小祝さくら(5)、キャロウェイゴルフ:西村 優菜(3)、チャンピオン:勝みなみ(2),山下美夢有(1)、ビバハート:古江 彩佳(3)、Noisy Noisy by Mieko Uesako:申ジエ(2)、トミーヒルフィガー:吉田 優利(2、J.LINDEBERG:岡山 絵里(1)、マスターバニーエディション:上田桃子(1)、ジャックバニー:大里桃子(1)、アドミラルゴルフ:堀琴音(1)、ヒールクリーク:青木 瀬令奈(1)、ダンスウィズドラゴン:笠りつ子(1)、プーマゴルフ:菊地 絵理香(1)、ヨネックス:若林 舞衣子(1)、ビームスゴルフ:渋野 日向子(1)、、アディダスゴルフ:渋野 日向子(1)、パーリーゲイツ:原 英莉花(1)


コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://golf-walker.net/tb.php/1645-f2d34a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
光熱費が安くなる
  • ページのTOPへ