fc2ブログ
[PR] 苦手な女性ゴルファーが多いアプローチの革命  [PR]パット数減にはグリーン完全攻略メソッド

×女子プロゴルフ 着用ゴルフウェアを調査した!(2022年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI)

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース


国内JLPGAツアープレイヤーがどのゴルフウェア(ブランド・メーカー)を着用しているのか?
あの人気ゴルフウェア(ブランド・メーカー)はツアーでどれぐらい着用されているのか?
調査してランキングにしてみました。

2022年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

【NEWSトピックス】

国内女子ゴルフツアー第2戦の決勝ラウンドで1番多く着用されたウェアは、5選手が着用したニューバランス、続いて4選手が着用したFILAゴルフ、3選手が着用したジャックバニーが続いた。

5選手 ニューバランス (大出 瑞月(16T)、稲見 萌寧(16T)、佐藤 心結(33T)、有村 智恵(33T)、山内 日菜子(42T))
4選手 FILA、(西郷真央(優勝)、木村 彩子(5T)、天本 ハルカ(16T)、西木 裕紀子(57))
3選手 ジャックバニー、(佐久間 朱莉(26T)、後藤 未有(26T)、木戸 愛(42T))


GWPR 2022年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI
国内女子ゴルフツアー第4戦(2022年3月27日)終了時点


FILAゴルフ西郷真央の優勝、木村 彩子(5T)、天本 ハルカ(16T)、西木 裕紀子(57)で475.52ポイントを積み上げて1位をキープ。

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース
No
GWPR
ゴルフウェア
1
1359.75 FILA
2
845.75 アドミラルゴルフ
3
633.84 キャロウェイゴルフ
4
565.06 ルコックスポルティフ
5
542.25 CLUNK
6
511.38 チャンピオン
7
347.76 アディダスゴルフ
8
325.00 ZOY
9
313.75 WAAC
10
311.86 ニューバランス
11
262.03 G/FORE
12
260.63 ジュン&ロペ
13
239.71 マーク&ロナ
14
209.27 アンパスィ
15
204.85 デサントゴルフ
16
184.58 ジャックバニー
17
173.16 パーリーゲイツ
18
169.02 ラウドマウス
19
168.00 セントアンドリュース
20
160.51 ブリーフィング
21
157.21 トミーヒルフィガー
147.60 ロサーセン
23
140.03 デルソル
24
125.29 Palms&Co.
25
122.54 カッパゴルフ
26
118.40 1PIU1UGUALE3 GOLF
30
118.29 マスターバニーエディション
28
96.71 テーラーメイド
29
108.75 Grandeur(グランデュール)
30
102.13 フットジョイ


■ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)とは?


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が統括する国内最高峰の女子プロゴルフツアーで着用されているゴルフウェア(ブランド・メーカー)を独自集計ポイントランキング形式により順位付けするものです。 ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の決め方


×女子プロゴルフ 着用ゴルフウェアを調査した!(2022年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント)

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース


国内JLPGAツアープレイヤーがどのゴルフウェア(ブランド・メーカー)を着用しているのか?
あの人気ゴルフウェア(ブランド・メーカー)はツアーでどれぐらい着用されているのか?
調査してランキングにしてみました。

2022年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント

【NEWSトピックス】

国内女子ゴルフツアー第2戦の決勝ラウンドで1番多く着用されたウェアは、3選手が着用したキャロウェイゴルフとルコックだった。
続いては、全7ブランドを2選手が着用していた。

1位 キャロウェイゴルフ 3選手(西村 優菜、リ ハナ、沖 せいら)
2位 FILAアディダスゴルフアドミラルゴルフジュン&ロペニューバランスマスターバニーエディションマンシングウェア


GWPR 2022年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント
国内女子ゴルフツアー第3戦(2022年3月20日)終了時点


FILAゴルフ西郷真央(10T)、天本 ハルカ(45T)で70.90ポイントを積み上げて1位をキープ。
アドミラルゴルフ堀 琴音の優勝、尾関 彩美悠(49T)で509.25ポイントを積み上げて4位→2位へランクアップ。
安定のキャロウェイゴルフは、3選手(西村 優菜(2T)、リ ハナ(45T)、沖 せいら(38T)で270.50ポイントを積み上げて3位をキープ。
ZOYが葭葉 ルミ(2T)で19位→5位へジャンプアップ。今季、金澤 志奈がZOY→アンパスィ着用となっている。
横峯さくら着用のMUNITALP(ムニタルプ)がランク外から28位へ浮上した。

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース
No
GWPR
ゴルフウェア
1
884.23 FILA
2
782.47 アドミラルゴルフ
3
625.71 キャロウェイゴルフ
4
542.25 CLUNK
5
325.00 ZOY
6
316.63 ルコックスポルティフ
7
309.74 アディダスゴルフ
8
286.38 チャンピオン
9
209.08 ニューバランス
10
198.75 G/FORE
11
196.71 マーク&ロナ
12
194.98 アンパスィ
13
183.75 WAAC
14
164.04 パーリーゲイツ
15
164.31 ジュン&ロペ
16
158.02 デサントゴルフ
17
147.60 ロサーセン
18
141.92 ラウドマウス
19
132.21 ジャックバニー
20
127..47 ブリーフィング
21
124.17 トミーヒルフィガー
22
111.00 Palms&Co.
23
108.75 Grandeur(グランデュール)
24
104.71 セントアンドリュース
25
96.71 ムータ
26
96.27 1PIU1UGUALE3 GOLF
27
80.00 マンシングウェア
28
90.88 MUNITALP(ムニタルプ)
29
89.50 カッパゴルフ
30
81.46 23区ゴルフ


■ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)とは?


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が統括する国内最高峰の女子プロゴルフツアーで着用されているゴルフウェア(ブランド・メーカー)を独自集計ポイントランキング形式により順位付けするものです。 ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の決め方


×女子プロゴルフ 着用ゴルフウェアを調査した!(明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント)

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース


国内JLPGAツアープレイヤーがどのゴルフウェア(ブランド・メーカー)を着用しているのか?
あの人気ゴルフウェア(ブランド・メーカー)はツアーでどれぐらい着用されているのか?
調査してランキングにしてみました。

2022年 明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント

【NEWSトピックス】

国内女子ゴルフツアー第2戦の決勝ラウンドで1番多く着用されたウェアは、4選手が着用したキャロウェイゴルフだった。 続いて3選手が着用したFILA
ジャックバニーニューバランス他、全8ブランドを2選手が着用していた。

1位 キャロウェイゴルフ 4選手(西村 優菜、リ ハナ、沖 せいら、河本 結
2位 FILA 3選手(西郷真央、天本 ハルカ、木村 彩子
3位 アディダス、アドミラル、アンパスィジャックバニージュン&ロペチャンピオンニューバランス、マーク&ロナ、マンシングウェア、ラウドマウス 2選手


GWPR 2022年 明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント
国内女子ゴルフツアー第2戦(2022年3月13日)終了時点


前週優勝の西郷真央(2T)など、FILAゴルフが213.25ポイントを積み上げて1位をキープ。天本 ハルカ(32T)、木村 彩子(44T)
優勝のサイペイインが着用していたCLUNKゴルフは500ポイントを積み上げて16位→2位へランクアップ。
アドミラルは堀 琴音(2T)、山路 晶(21T)で218.02ポイントを積み上げて12位→5位へランクアップ。
G/FOREは植竹 希望(2T)、WAACは石井 理緒(2T)でそれぞれ183.75を獲得し6位へ浮上。
マーク&ロナは永井 花奈(6)、金田 久美子(12T)で155.71ポイントを獲得し10位へ浮上。

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース
No
GWPR
ゴルフウェア
1
808.33 FILA
2
542.25 CLUNK
3
355.21 キャロウェイゴルフ
4
273.22 アドミラルゴルフ
5
245.38 チャンピオン
6
183.75 G/FORE
183.75 WAAC
8
159.08 ニューバランス
9
156.33 ルコックスポルティフ
10
155.71 マーク&ロナ
11
143.02 デサントゴルフ
12
132.60 ロサーセン
13
129.58 アンパスィ
14
112..47 ブリーフィング
15
111.71 ジャックバニー
16
108.75 Grandeur(グランデュール)
17
83.08 アディダスゴルフ
18
81.46 23区ゴルフ
19
80.00 ZOY
80.00 カッパゴルフ
80.00 フットジョイ
22
76.52 ラウドマウス
23
75.21 セントアンドリュース
24
73.37 パーリーゲイツ
25
70.00 Palms&Co.
26
66.77 1PIU1UGUALE3 GOLF
27
64.71 ダンスウィズドラゴン
28
60.02 ブラック&ホワイト
29
55.71 ムータ
30
55.71 ティゴラ


■ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)とは?


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が統括する国内最高峰の女子プロゴルフツアーで着用されているゴルフウェア(ブランド・メーカー)を独自集計ポイントランキング形式により順位付けするものです。 ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の決め方


×女子プロゴルフ 着用ゴルフウェアを調査した!(ダイキンオーキッド)

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース


国内JLPGAツアープレイヤーがどのゴルフウェア(ブランド・メーカー)を着用しているのか?
あの人気ゴルフウェア(ブランド・メーカー)はツアーでどれぐらい着用されているのか?
調査してランキングにしてみました。

2022年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

【NEWSトピックス】

ダイキンオーキッドレディスの決勝ラウンドで1番多かったのは、3選手が着用したFILAジャックバニーニューバランスだった。

1位 FILAジャックバニーニューバランス 3選手
2位 CLUNK、アンパスィ、ジュン&ロペ、チャンピオン、ブリーフィング、ムータ、ラウドマウス、ルコックスポルティフロサーセン 2選手

女子で2021シーズンに着用した選手はいなかったブリーフィング(BRIEFING)は2選手が着用していた。
男子では谷原秀人が着用している。

GWPR 2022年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント終了時点(2022年3月6日時点)

【NEWSトピックス】

国内女子ゴルフツアー初戦はFILA着用の西郷真央が優勝。木村彩子(8T)、天本ハルカ(41T)で3選手が予選通過し595.08ポイントでトップ。
チャンピオン勝みなみ山下美夢有が共に4Tとなり、217.5ポイントを獲得した。
キャロウェイゴルフ西村優菜だけで190.0ポイントを獲得。
2020-2021シーズンのゴルフウェアポイントランキング(GWPR)年間優勝のルコックスポルティフ鈴木 愛(8T)、小祝 さくら(13T)で137.70ポイント、4位。
2020-2021シーズンのゴルフウェアポイントランキング(GWPR)年間2位のニューバランス稲見 萌寧(10T)、佐藤 心結(13T)、有村 智恵(52T)で137.70ポイント、5位。
2022年シーズンから新たに仲宗根 澄香(21T)、宮里 美香(21T)が着用したブリーフィングが78.20ポイント、8位となった。

ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)レディース
No
GWPR
ゴルフウェア
1
595.08 FILA
2
217.50 チャンピオン
3
190.00 キャロウェイゴルフ
4
137.70 ルコックスポルティフ
5
132.20 ニューバランス
6
108.75 Grandeur(グランデュール)
108.75 デサントゴルフ
8
78.20 ブリーフィング
9
70.00 Palms&Co.
10
64.95 アンパスィ
11
55.20 アディダスゴルフ
55.20 アドミラルゴルフ
13
54.83 ジャックバニー
14
52.60 ロサーセン
15
47.00 V12
16
42.25 CLUNK
17
39.10 パーリーゲイツ
39.10 ヨネックス
19
34.00 ラウドマウス
20
32.50 1PIU1UGUALE3 GOLF
32.50 トミーヒルフィガー
22
25.75 23区ゴルフ
25.75 デルソル
25.75 ブラック&ホワイト
25
19.50 セントアンドリュース
19.50 セントクリストファー
19.50 ティゴラ
19.50 ヒールクリーク
29
18.18 ジュン&ロペ
30
16.50 キスオンザグリーン
31
12.58 オークリー
32
12.58 テーラーメイド
33
9.00 ダンスウィズドラゴン
34
8.25 NoisyNoisy by Mieko Uesako
35
7.00 アルチビオ
36
5.60 プーマゴルフ


■ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)とは?


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が統括する国内最高峰の女子プロゴルフツアーで着用されているゴルフウェア(ブランド・メーカー)を独自集計ポイントランキング形式により順位付けするものです。 ゴルフウェアポイントランキング(GWPR)の決め方


×2022年シーズン国内女子ゴルフツアープロ選手の契約ゴルフウェアはこれだ!

2022年3月3日に第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフで開幕する国内女子プロゴルフツアー(JLPGAツアー)2022年シーズンが開幕する。
2022年シーズンの出場権保持選手の契約・着用ゴルフウェアで契約・着用選手の数が多いのは、次の通りとなった。(2022年2月23日現在)

契約・着用選手数トップは西村優菜をはじめ、4選手が着用するキャロウェイゴルフとなった。

続いて契約・着用選手数が多いのはパーリーゲイツマスターバニーエディションジュン&ロペルコックゴルフなど人気ブランドや2020-2021年シーズンで活躍した選手やメジャー制覇選手が着用するブランドとなった。

JLPGAツアー 2022年シーズン 女子プロゴルフウェア着用・契約数ランキング


ブランド・メーカー
契約選手数
キャロウェイゴルフ
4
M・U SPORTS
パーリーゲイツ
マスターバニーエディション
アドミラルゴルフ
ロサーセン
ジュン&ロペ
ルコックゴルフ
3
FILA GOLF
アンパスィ
ヒールクリーク
J.LINDEBERG
チャンピオン
デサントゴルフ
ニューバランス
マンシングウェア
1
キスオンザグリーン
G/FORE
NoisyNoisybyMiekoUesako
Palms&Co.
WAAC
アディダスゴルフ
アプルラインド
アルチビオ
カステルバジャック
カッパゴルフ
シェルボ
ヘンリークラブ
コルウィン
シナコバ
ジャックバニー
ダンスウィズドラゴン
テーラーメイド
トミーヒルフィガー
ビームスゴルフ
ビバハート
ピンゴルフ
フィドラ
シナコバ
プーマゴルフ
フットジョイ
ブラック&ホワイト
マーク&ロナ
ムータマリンゴルフ
ヨネックス
ラウドマウス
ラコステ
2




そして、ツアー出場権保持全選手の契約・着用ゴルフウェアは次の通り。(2022年2月23日現在)

多くの選手が2021年シーズンと同メーカーブランドのゴルフウェアを契約・着用し2022年シーズンに臨む。

契約を変更した選手は少なかったが、笹生 優花がラルフローレンからキャロウェイゴルフ金澤 志奈がZOYからアンパスィ植竹 希望はエフィカスからG/FOREへ契約変更した。

2022年シーズン ツアー出場権保持全選手の契約ゴルフウェアはこれだ!(全選手一覧)


1 稲見萌寧 ニューバランスゴルフ
2 古江彩佳 ビバハート
3 小祝さくら ルコックスポルティフ
4 西郷 真央 FILA GOLF
5 西村 優菜 キャロウェイゴルフ



6 申ジエ NoisyNoisy by Mieko Uesako
7 勝 みなみ チャンピオン
8 原 英莉花 パーリーゲイツ
マスターバニーエディション

9 菊地 絵理香 プーマ
10 上田 桃子 パーリーゲイツ
マスターバニーエディション




11 高橋 彩華 ジュン&ロペ
12 大里 桃子 ジャックバニー
13 山下 美夢有 チャンピオン
14 渡邉 彩香 デサントゴルフ
15 笹生 優花 キャロウェイゴルフ
※笹生 優花はラルフローレンからキャロウェイゴルフへ契約変更





16 ペ ソンウ WAAC
17 鈴木 愛 ルコックスポルティフ
18 三ヶ島 かな ジュン&ロペ
19 渋野 日向子 ビームスゴルフ
アディダス

20 全 美貞 ラコステ



21 青木 瀬令奈 ヒールクリーク
ロサーセン
ジェイ リンドバーグ
ヘンリークラブ

22 吉田 優利 トミーヒルフィガー
23 永峰 咲希 テーラーメイド
24 金澤 志奈 アンパスィ
※金澤 志奈はZOYからアンパスィへ契約変更

25 イ ミニョン フットジョイ



26 笠 りつ子 ダンスウィズドラゴン
27 堀 琴音 アドミラルゴルフ
28 藤田 さいき ブラック&ホワイト
29 酒井 美紀 シナコバ
30 岡山 絵里 ジェイ・リンドバーグ



31 比嘉 真美子 ピンゴルフ
32 木村 彩子 FILA GOLF
33 植竹 希望 G/FORE
植竹 希望はエフィカスからG/FOREへ契約変更

34 穴井 詩 ティゴラ
35 若林 舞衣子 ヨネックス




36 サイ ペイイン M・U SPORTS
37 濱田 茉優 Palms&Co.
38 野澤 真央 ムータマリンゴルフ
39 仲宗根 澄香 フィドラ
40 森田 遥 アディダス



41 ユン チェヨン パーリーゲイツ
マスターバニーエディション

42 田辺 ひかり キスオンザグリーン
43 テレサ・ルー ヒールクリーク
ロサーセン
ジェイ リンドバーグ

44 大山 志保 カッパゴルフ
45 臼井 麗香 アルチビオ



46 柏原 明日架 デサントゴルフ
47 菅沼 菜々 デサント
48 イナリ コルウィン
49 李 知姫 カステルバジャック
50 有村 智恵 ニューバランスゴルフ


その他の出場資格保有選手
■2020-2021年度JLPGAツアーメルセデス・ランキング上位50位

47 山路 晶 アドミラルゴルフ
50 宮里 美香 マンシングウェア

■産休制度を適用から復帰
大西 葵 ロサーセン

■各年度JLPGAツアー終了時点の賞金ランキング第1位の者(3年間)
アン ソンジュ アプルラインド

■トーナメント特別保障制度を適用
黄アルム M・U SPORTS
イ ボミ マーク&ロナ

■2020-2021年度JLPGAツアー賞金ランキング51位から55位
ささき しょうこ ラウドマウス
淺井 咲希 ジュン&ロペ
林 菜乃子 M・U SPORTS

■2020-2021年度JLPGAツアーメルセデス・ランキング51位から55位
53 河本 結 キャロウェイゴルフ
55 鶴岡 果恋 アンパスィ

■2020-2021年度JLPGAステップ・アップ・ツアー賞金ランキング上位2位
- リ ハナ
- 小野 祐夢 デサント

■複数年シード保持選手
- 畑岡 奈紗 アドミラルゴルフ




光熱費が安くなる
  • ページのTOPへ